拙者のゴルフ

ゴルフ侍|自己成長を求め、己の「ゴルフ道」を歩もう

ゴルフコラム

【ゴルファー憧れのアイアン】マッスルバックの是非を問う

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 先日、Twitterのゴルフ界隈において「マッスルバック」の是非を問う議論が巻き起こった。 事の発端は「初心者はマッスルバックに手を出すべきではない」という主張だっ…

「力を抜く方法」ではなく「力む方法」を覚えよ

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 ミスショットをすると、よくこんな声を掛けられる。 「今のは力が入ってましたね~」 「力入れすぎだよ。もっと力を抜かないと!」 「女子プロみたいに脱力してスイン…

ゴルフスイングを「ロード」するという考え方

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 今日はゴルフスイングを「ロード」するという考え方を伝授しよう。 まずもって、前回の記事は読んだか? 「セーブ」の概念を理解した状態の方が理解が速いだろう。 www…

ゴルフスイングを「セーブ」するという考え方

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 今日はゴルフスイングを「セーブ」するという考え方を伝授しよう。 まず「セーブ」とはどういう意味か? ・ ・ ・ 「セーブ」とはデータを保存するという意味である。 …

アマチュアゴルファーはナイスショットを練習するべき?

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 今日は「プロとアマの考え方の違い」について話そう。 拙者は日頃から感じていることがある。 アマチュアゴルファーはプロのような考え方に固執してしまいがちである。…

朝一OB激減|新しいゴルフボールへの交換タイミングとは?

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 諸君、プレー中に新品のゴルフボールに交換するタイミングは決まっているか? ・特に決めていない(適当) ・朝一のティーショットで新品を使う ・表面が傷ついたら新…

【東京2020オリンピック】ゴルフの現地観戦を最大限に楽しむ方法とは?

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 2020年夏。 いよいよ東京オリンピックが近づいてきた。 諸君、東京オリンピックの観戦準備はできているか? 拙者はゴルフの観戦チケットを迷わずに申し込んだ。 抽選方…

【2019年版】三井アウトレットパーク木更津|おすすめゴルフショップ10選

2012年にオープンした日本最大級のアウトレットモール。 場所は千葉県の木更津。 東京方面からは東京湾アクアラインを使えば、「木更津金田IC」を降りて約1キロという抜群のアクセスを誇る。 2018年10月には第三期のリニューアルを実施し、合計308店舗で店舗…

【完全ガイド】東京2020オリンピックのゴルフ競技|日程・会場・チケット・観戦方法はこれだ!

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 2020年に東京オリンピックが開催される。 日本での夏季五輪開催は1964年の東京大会以来、実に56年振りである。 4年に一度ではない。 一生に一度だ。 これは2019年のラ…

【ラウンド編】「アプローチはSWと決めている」のは悪い習慣か?

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 拙者はゴルフ歴20年以上、一応シングルハンデの持ち主だ。 これまで自己研鑽のために多くのレッスン書籍を読み、自らの体で試行錯誤を繰り返してきたが、その知識と経…

【ラウンド編】「残りの距離キッチリの番手を持つ」は悪い習慣か?

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 拙者はゴルフ歴20年以上、一応シングルハンデの持ち主だ。 これまで自己研鑽のために多くのレッスン書籍を読み、自らの体で試行錯誤を繰り返してきたが、その知識と経…

【練習場編】「練習はつねにフルスイング」は悪い習慣か?

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 拙者はゴルフ歴20年以上、一応シングルハンデの持ち主だ。 これまで自己研鑽のために多くのレッスン書籍を読み、自らの体で試行錯誤を繰り返してきたが、その知識と経…

【練習場編】「同じ目標ばかり狙っている」のは悪い習慣か?

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 拙者はゴルフ歴20年以上、一応シングルハンデの持ち主だ。 これまで自己研鑽のために多くのレッスン書籍を読み、自らの体で試行錯誤を繰り返してきたが、その知識と経…

【練習場編】「同じ番手を続けて打っている」のは悪い習慣か?

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 拙者はゴルフ歴20年以上、一応シングルハンデの持ち主だ。 これまで自己研鑽のために多くのレッスン書籍を読み、自らの体で試行錯誤を繰り返してきたが、その知識と経…

【練習場編】「ドライバーばかり打っている」のは悪い習慣か?

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 拙者はゴルフ歴20年以上、一応シングルハンデの持ち主だ。 これまで自己研鑽のために多くのレッスン書籍を読み、自らの体で試行錯誤を繰り返してきたが、その知識と経…

【練習場編】「ナイスショットを打とうとする」のは悪い習慣か?

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 拙者はゴルフ歴20年以上、一応シングルハンデの持ち主だ。 これまで自己研鑽のために多くのレッスン書籍を読み、自らの体で試行錯誤を繰り返してきたが、その知識と経…

ゴルフで「飛距離」を得る方法とは|自由な境地を得よう

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 迷いの海に沈んでいるゴルファーよ。 拙者の声が聞こえるか? 深い海から抜け出すには、相当な覚悟と決意が必要だ。 そのきっかけを諸君に授けよう。 ゴルフスイングで…

ゴルフで「飛距離」を得る方法とは|心に従わず、心を制す

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 迷いの海に沈んでいるゴルファーよ。 拙者の声が聞こえるか? 深い海から抜け出すには、相当な覚悟と決意が必要だ。 そのきっかけを諸君に授けよう。 己の心に従わず、…

ゴルフで「飛距離」を得る方法とは|頭と尾

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 迷いの海に沈んでいるゴルファーよ。 拙者の声が聞こえるか? 深い海から抜け出すには、相当な覚悟と決意が必要だ。 そのきっかけを諸君に授けよう。 ゴルフにおける「…

ゴルフで「飛距離」を得る方法とは|飛ばしの種

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 迷いの海に沈んでいるゴルファーよ。 拙者の声が聞こえるか? 深い海から抜け出すには、相当な覚悟と決意が必要だ。 そのきっかけを諸君に授けよう。 飛ばしの種とは何…

ゴルフで「飛距離」を得る方法とは|縁と生滅

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 迷いの海に沈んでいるゴルファーよ。 拙者の声が聞こえるか? 深い海から抜け出すには、相当な覚悟と決意が必要だ。 そのきっかけを諸君に授けよう。 ゴルフの縁とは何…

ゴルフで「飛距離」を得る方法とは|手抜きスイングからの脱却

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 迷いの海に沈んでいるゴルファーよ。 拙者の声が聞こえるか? 深い海から抜け出すには、相当な覚悟と決意が必要だ。 そのきっかけを諸君に授けよう。 手抜きスイングか…

2019年1月1日ゴルフルール改正|アマチュアゴルファーに知っていて欲しい新ルール【8選】

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 諸君、2019年1月1日からゴルフルールが改正されたことは知っているか? 過去には2008年、2012年、2016年。 オリンピックイヤーにルール改正がなされるのが慣習であった…

【絶対に入れる】1mのショートパットの打ち方|超短距離こそ右手の感覚を最大限に活かせ

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 諸君、1mのショートパットは得意か? 「1打の重み」を表現する時、必ずと言っていいほどショートパットが題材に挙がる。 もし1m以内が100%入るようになったとしたら、…

あなたも知らずにやっている?1mのショートパットを100%外す方法(スライスライン編)

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 諸君、1mのショートパットでカップにかすりもせずに外した経験はあるか? 悔しくて、情けなくて、その場から逃げ出したい気持ちだろう。 だが、安心しろ。 拙者が「シ…

あなたも知らずにやっている?1mのショートパットを100%外す方法(フックライン編)

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 諸君、1mのショートパットでカップにかすりもせずに外した経験はあるか? 悔しくて、情けなくて、その場から逃げ出したい気持ちだろう。 だが、安心しろ。 拙者が「シ…

雨天でもパターの距離を合わせる方法|練習グリーンで「絶対距離9ヤード」を必ず転がせ!

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 ● 雨が降ると距離感がおかしくなる・・・● 雨天でも距離が合うパターの打ち方を知りたい! 雨が降ると、途端にスコアが崩れるのはゴルフあるあるだ。 今回は雨天でもパ…

グリーンの外からでもパターで距離を合わせる方法|「2倍」というマジカルナンバー

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 ● グリーンの外からカップに寄らない・・・● グリーンの外からでも距離感が合うパターの打ち方を知りたい! ショットがグリーンから外れてしまっても安心してくれ。 そ…

【実践編】パターの距離感を無視したパッティング方法|距離と方向性を両立させる極意

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 ● パターが難しい・・・● パターの打ち方を知りたい! パターに悩む諸君、パターの精度を上げる方法を授けよう。 「パターに型なし」と言われるように本来は自己流でも…

パターの精度を最大限に高める方法|⑧フィニッシュ編

拙者、ゴルフ侍と申す。シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 ● パターが難しい・・・● パターの打ち方を知りたい! パターに悩む諸君、パターの精度を上げる方法を授けよう。 「パターに型なし」と言われるように本来は自己流でも…