拙者のゴルフ

ゴルフ侍|自己成長を求め、己の「ゴルフ道」を歩もう

「いろいろやろうぜ」自分のゴルフの幅を広げるゴルフ戦略

この記事をシェアする

f:id:golf_samurai11:20180531093928j:plain

拙者、ゴルフ侍と申す。

 

諸君はドラゴンクエストをプレーしたことはあるだろうか。

言わずも知れたRPGゲームの名作であり、全世界で愛されている国民的ゲームである。

現在ではその人気から「ドラゴンクエスト11」まで発売されている。

 

そんなゲーム界を牽引するドラクエであるが、面白いゲームシステムがある。

それは「作戦コマンド」だ。

 

基本的にプレーヤーが操作するのは主人公のみであり、他のキャラクターはゲームのAIが作戦に沿った行動を自動的に行ってくれる。

 

プレーヤーによって好みの戦略が異なるだろうが、ゴルフのプレースタイルにも似たようなことが言えることに気付いた。

今回はゴルフの作戦コマンドについて紹介していきたい。

ドラクエにおける「いろいろやろうぜ」

ありとあらゆる行動をする「いろいろやろうぜ」。

幅広い選択肢の中から1つをランダムに選択することになる。

ただし優先順位としては「呪文>道具>攻撃>防御」となっている模様。

 

しかしながら、プレイヤーはわけの分からない行動に悩まされることが多い。

以下に挙げる例を見てほしい。

 

・ステータス異常のない仲間に「キアリー」や「キアリク」を使う

・最弱のモンスターである「スライム」相手に防御する

・貴重なアイテムである「世界樹の葉」を使ってしまう

・戦闘中に「ルーラ」で突然逃げ出してしまう

 

どうだろうか。

わざわざこのような戦略を取ることは不利益であり、用途がないように思える。

 

ただし、通常ではない行動を取ることから、意外な大発見が待っていることもある。

例えば以下のような事例だ。

 

・経験値が多い「メタルスライム」に「せいすい」を使う

・「銀のタロット」など、使用効果のある武器・防具が分かる

 

役に立つ場面は確かに多くはないが、実際はどうにかなる。

逆に新鮮味があり、新しい「勝ちパターン」を確立することができるかもしれない。

ゴルフにおける「いろいろやろうぜ」

 

では、ゴルフにおける「いろいろやろうぜ」にはどんな効果があるだろうか。

 

・フルショット

・コントロールショット

・アプローチショット

・トラブルショット

 

ゴルフは14本という使用クラブがある中で、様々な打ち方が存在することはご存知だろう。

たった一つの打ち方だけでコースを攻略しようとしても限界がある。

 

特にゴルフが上達して「一打」を競い合うレベルに達したとき。

新しい打ち方や考え方を取り入れるために「いろいろ」やってみる必要がある。

自分の枠組みを越えた先に、成長のチャンスが生まれる。

 

・フック/スライス

・高弾道/低弾道

・ロブショット

・バンカーショット

・左打ち/片手打ち

・スティンガー

・パンチショット

 

とにかく自分の興味が出たものにはチャレンジだ。

練習場で試して、ゴルフ場で試して、試合で試すのである。

試合の中で成功してこそ、やっと己の武器になった証拠。

精度に更なる磨きをかけるためにも、どんどんチャレンジするべし。

まとめ

自分の成長につながる「いろいろやろうぜ」。

実行するにはなかなか勇気が必要だ。

ミスをするだろうし、現在のスイングを破壊することにもなりかねない。

しかし、現状に満足しない心意気があれば、そんなことには負けない。

 

あらかじめ「いろいろやろうぜ」を徹底すると心に決めよう。

こうした遊び心を持ち合わせてこそ、ゴルフ上達の道は開かれていく。

 

 (ゴルフ侍)