拙者のゴルフ

ゴルフ侍|自己成長を求め、己の「ゴルフ道」を歩もう

「ガンガンいこうぜ」後先を一切考えない最強のゴルフ戦略

この記事をシェアする

f:id:golf_samurai11:20180531093928j:plain

拙者、ゴルフ侍と申す。

 

諸君はドラゴンクエストをプレーしたことはあるだろうか。

言わずも知れたRPGゲームの名作であり、全世界で愛されている国民的ゲームである。

現在ではその人気から「ドラゴンクエスト11」まで発売されている。

 

そんなゲーム界を牽引するドラクエであるが、面白いゲームシステムがある。

それは「作戦コマンド」だ。

 

基本的にプレーヤーが操作するのは主人公のみであり、他のキャラクターはゲームのAIが作戦に沿った行動を自動的に行ってくれる。

 

プレーヤーによって好みの戦略が異なるだろうが、ゴルフのプレースタイルにも似たようなことが言えることに気付いた。

今回はゴルフの作戦コマンドについて紹介していきたい。

ドラクエにおける「ガンガンいこうぜ」

拙者が大好きな作戦コマンドである「ガンガンいこうぜ」。

MP消費を全く考慮せずに、相手が誰であろうと全力で攻撃を仕掛ける。

その思い切りは凄まじく、注意しておかないとあっという間にMPが切れてしまうことに要注意だ。

 

以下が「ガンガンいこうぜ」の典型的な特徴である。

 

・最強の必殺技を連発する

・敵の体力を無視したオーバーキル

・自分および仲間の体力回復は無視

 

一瞬で戦いが終わるほどの猛攻をするが、守りについては一切の考えも及ばない。

ゴルフにおける「ガンガンいこうぜ」

 

さて、こんなゴルファーを知っているだろうか。

攻め一辺倒であり、ドライバーでは当然「マン振り」。

トラブルショットでも果敢に最善を狙い、どこからでもピンを狙ってくる。

技術が伴わなければ結果は目も当てられないが、このプレー振りは気持ちいい。

 

もちろん色々な技術の引き出しがあればあったに越したことはないが、この「攻め」に振り切った戦略がはまれば凄い結果が出ることに異論はないだろう。

このゴルフスタイルは「タイガー・ウッズ」や昔の「石川遼」である。

 

プロゴルファーであれば、ファンをプレーで魅了しなければならない。

もちろん結果が大事ではあるが、どんな状況からでも「攻めのスタイル」を貫き通すのは正にプロの所業であり、ファンが純粋に見てみたいと思えるプレーである。

 

当時の石川遼は、「350ヤード先のフェアウェイに落とすことを目標にしている」と語っていたように、ドライバーに対する執着心が群を抜いていた。

プロであれば「上がってなんぼ」であり、その1打が賞金を左右するので大事に行くことがセオリーとされる。

それを無視して、ただ己の思うがままに攻め続けることは大変魅力的に映った。

 

最近は技術偏重の傾向があり、器用貧乏で終わってしまっている。

技術が高いことは分かるが、何か物足りないと感じるのは拙者だけだろうか。

ゴルフの「ガンガンいこうぜ」は究極の作戦であり、己の全ての力を賭けてゴルフコースに挑むという完全燃焼型のスタイルだ。

守りの感情が一切生じないために、例えミスをしたとしてもポジティブが続く。

選択肢が1択しかないというのは、迷いが消えて純粋にゴルフを楽しめること請け合いだ。

まとめ

食わず嫌いでは駄目。

ゴルファーであれば「ガンガンいこうぜ」を試してみると、諸君のゴルフスタイルが激変するかもしれない。

夢は逃げない。逃げるのはいつも自分自身だ。

 

 (ゴルフ侍)