拙者のゴルフ

ゴルフ侍|自己成長を求め、己の「ゴルフ道」を歩もう

⑦「勇者→プロゴルファー」|ドラゴンクエストの転職システムをゴルフに応用してみた

この記事をシェアする

f:id:golf_samurai11:20180531093928j:plain

拙者、ゴルフ侍と申す。

 

ゴルファーには多種多様なゴルフスタイルが存在する。

 

・飛ばし屋

・運び屋

・アベレージヒッター

・オールラウンダー

・バンカーの住民

 

それぞれに個性があり、それぞれが魅力的なゴルファーばかりだ。

 

諸君、「ドラゴンクエスト」という世界的に有名なRPGゲームを知っているか?

このゲームでは転職システムがある。

転職することで攻撃力や守備力といったステータスだけでなく、覚える特技や呪文が変化してくる。

このシステムを活用すれば、自分好みのキャラクターに成長させることができるのだ。

 

この転職システムの職業が、ゴルファータイプに似ていると感じた。

是非ともドラクエの職業とゴルファータイプを比較してみてほしい。

勇者

é¢é£ç»å

(出典:ドラゴンクエストヒーローズ|テリー


H P :★★★★☆ 

M P :★★★☆☆

攻撃力 :★★★★☆

守備力 :★★★☆☆

かしこさ:★★★☆☆

すばやさ:★★★☆☆

呪 文 :攻撃系(デイン系)、回復系(ホイミ系)、補助系(ニフラム)


 

初期のRPGでは、必ずといっていいほど登場してくる「勇者」。

「主人公=勇者」という図式が確立されており、ストーリーを進めていくと主人公は選ばれし者であったというのはお決まりのパターンだ。

勇者というだけあって、覚える特技や呪文のバランスも良く、攻めと守りを同時にこなせるオールラウンダー的な存在だ。

終盤に「ギガデイン」や「ベホマ」などの強力な呪文を覚えてしまえば、どんな敵が相手であろうとも磐石な試合運びをすることができる。

さすが勇者である。

 

あえて欠点を挙げるとするならば、そのバランスの良さゆえに一芸には秀でていない点だ。

 

・「攻撃力・防御力」は戦士に劣り

・「すばやさ」は武道家に劣り

・「攻撃呪文」は魔法使いに劣り

・「回復呪文」は僧侶に劣り

・「かしこさ」は賢者に劣る

 

全てのパラメータがほど良く高いのだが、中途半端であるとも言える。

これを欠点と言っては可哀想だと思う人もいるだろう。

 

ここで「勇者」の意義をお伝えしておきたい。

勇者は全ての実力を兼ね備えた「スーパーヒーロー」でなくてもいい。

勇者とは「勇気のある者」と書く。

もともと只の一般人であろうとも、理想を掲げて、勇気を持って歩き出したものが「勇者」である。

その一歩は、他の職業とは比べようもなく、天と地の差がうまれる。

体力・攻撃力・防御力・魔力などはっきり言って関係ない。

「勇気」という資質を持っていれば、誰でも「勇者」になれるのだ。

 

 

ゴルフで例えるならば、勇者の最たる象徴が「プロゴルファー」だ。

プロゴルファーも同じ人間。

自分と同じような体格で、運動機能もさほど変わらないはずである。

 

もちろん天から選ばれし宿命のプロゴルファーなど存在せず、もともとは只の一般人に過ぎない。

しかし壮大な理想を掲げながら、勇気を持って自分のゴルフ道に突き進んで、自分のゴルフを極めた強者ばかりだ。

誰かの道を追い求めたり、誰かに選択肢を委ねたり、そんなことをしていては勇者になれない。

道中にすれ違う多くの村人や同志から情報をしっかりと頂戴しながら、自分の頭と体で突き進もう。

 

勇気さえあれば、誰でもが勇者になれる。

誰でもが「プロフェッショナルなゴルファー」になれる。

 

 (ゴルフ侍)