拙者のゴルフ

ゴルフ侍|自己成長を求め、己の「ゴルフ道」を歩もう

⑤「遊び人→エンジョイゴルファー」|ドラゴンクエストの転職システムをゴルフに応用してみた

この記事をシェアする

f:id:golf_samurai11:20180531093928j:plain

拙者、ゴルフ侍と申す。

 

ゴルファーには多種多様なゴルフスタイルが存在する。

 

・飛ばし屋

・運び屋

・アベレージヒッター

・オールラウンダー

・バンカーの住民

 

それぞれに個性があり、それぞれが魅力的なゴルファーばかりだ。

 

諸君、「ドラゴンクエスト」という世界的に有名なRPGゲームを知っているか?

このゲームでは転職システムがある。

転職することで攻撃力や守備力といったステータスだけでなく、覚える特技や呪文が変化してくる。

このシステムを活用すれば、自分好みのキャラクターに成長させることができるのだ。

 

この転職システムの職業が、ゴルファータイプに似ていると感じた。

是非ともドラクエの職業とゴルファータイプを比較してみてほしい。

遊び人

f:id:golf_samurai11:20180923011521p:plain

(出典:ドラゴンクエスト10


H P :★☆☆☆☆ 

M P :★☆☆☆☆

攻撃力 :★☆☆☆☆

守備力 :★☆☆☆☆

かしこさ:★☆☆☆☆

すばやさ:★☆☆☆☆

遊 び :身を守る、足がもつれて転ぶ、ダジャレ、石を投げつける、ぱふぱふ


 

ドラクエには「遊び人」というふざけた職業も存在する。

こんなキャラを育てようと思う自体、気が狂っているとしか思えない。

その名の通り遊んでばかりいるうえにステータスも低く、当然ながら戦闘には全く向いていない。

役に立つ場面はほとんどないが、良い点はレベルアップが普通の職業よりも早いこと。

それだけ。

レベルアップをしてもステータスアップはたかが知れている。

「遊び人」を使ってみたいという変わり者でない限り、他の職業をおすすめするのだが、「遊び人」には隠された能力がある。

ある程度までレベルが上がると「賢者」になる資格が得られるのだ。

賢者は攻撃・回復を問わず魔法を覚え、攻撃力や防御力といった体力も強いというオールマイティーの職業だ。

遊びを極めた者には、賢者の悟りが得られるとは粋な設定をしてくれたものである。

人生の一つの真理かもしれない。

 

 

「遊び人」はゴルフで言えば「エンジョイゴルファー」だ。

「エンジョイゴルファー」とは、競技志向ではなく、楽しむことだけに特化したゴルファーである。

ゴルフの楽しみ方は人の数だけあり、ほとんどがこのタイプのゴルファーだろう。

 

そう。

楽しむことが大前提のため、ゴルフの本質であるスコアには何もコミットしていない。

だから上手くならない。

100切りできないのは、自身の職業が「遊び人」だからだ。

たとえ試合でも遊びだすのだから恐れ入る。

 

 

しかし、好きこそ物の上手なれ。

遊びを極めていくと、自分では知らないうちに「賢者」になっていることがある。

根っからの「エンジョイゴルファー」がシングルになることもあるのだから、ゴルフは面白い。

 

 (ゴルフ侍)