拙者のゴルフ

ゴルフ侍|自己成長を求め、己の「ゴルフ道」を歩もう

「坊主のメリット」→「コスパがいい」

この記事をシェアする

f:id:golf_samurai11:20180531093928j:plain

拙者、ゴルフ侍と申す。

 

坊主頭をこよなく愛する、昭和生まれの日本男児である。

坊主こそが日本人として最強・最高の髪型であると断言しよう。

 

坊主にしていると、坊主の特権があることが分かる。

普通の髪型では、決して得ることも知ることもできない。

 

それを特別に公開して参ろう。

 

坊主に興味を持って頂ければ、甚だ幸甚にござる。 

コスパがいい

f:id:golf_samurai11:20180829233639j:plain

髪にかけるコスト

髪には意外とお金をかけていることを知っているだろうか?

ピンキリではあるが、一般的な数値でシミュレーションしてみよう。


<前提条件>

・散髪代: 5,000円/1回

・シャンプー: 500円/1本(最大100プッシュ)

・リンス: 500円/1本(最大100プッシュ)

・整髪料: 500円/1本(最大50プッシュ)

 

<1年間のコスト>

※散髪は1ヶ月に1回、その他の消耗品は毎日1プッシュとする。

【1ヶ月】 5,000円+(5+5+10)円×30日=5,600円

【1年】 5,600円×12ヶ月=67,200円


 

ふむ。

1年間で「67,200円」と計算された。

多いのか少ないのか、よく分からない。

 

坊主にかけるコスト

では、坊主になった場合のコストをシミュレーションしてみる。


<前提条件>

・散髪代: 0円/1回(バリカン代として5,000円)

・ボディーソープ: 500円/1本(最大100プッシュ)

 

<1年間のコスト>

※散髪はセルフカット、髪がないのでボディソープを毎日1プッシュとする。

※簡易的な計算のため、バリカンの電気代は考慮しないことにする。

【1ヶ月】 5円×30日=150円

【1年】 5,000円+150円×12ヶ月=6,800円


 

マイバリカンを購入した場合、年間で「6,800円」で済む。

髪がある頃と比べると、「60,400円」の節約となることが分かる。

 

これは、ゴルフ「6回分」に相当する。

お金がなくてゴルフに行けないという人がいるが、

坊主にするだけで、ゴルフ「6回分」の費用を捻出できる。

 

もちろんバリカンを2〜3年使えることを考えれば、もはやコストは限りなくゼロに近付く。

髪のある者よ、いかに無駄な費用を使っていたか思い知れ。

まとめ

以上、坊主のメリットとして「コスパがいい」を取り上げた。

 

今回、シミュレーションを初めてしてみたのだが、

髪型による費用の差はかなり大きかった。

1年間で「6万円」近くのお金が節約できる。

 

バリカンを使いこなす技術が必要になるが、

ゴルフに比べれば簡単過ぎて、慣れてしまえば何てことはない。

 

バリカンはミリ単位で長さ調整ができる機能を持つ。
この仕組み、ゴルフに活かせば・・・(内緒)

(ゴルフ侍)

 

<関連リンク>