拙者のゴルフ

ゴルフ侍|自己成長を求め、己の「ゴルフ道」を歩もう

ゴルフ練習(2019-01):ランニングによる筋肉痛が辛くて「スーパー銭湯」に行った話

この記事をシェアする

f:id:golf_samurai11:20180531093928j:plain

拙者、ゴルフ侍と申す。
2019/1/2にゴルフ練習をしてきたので、その内容を報告しよう。

2019年度は「平均スコア78」を目指す。

2018年度は「平均スコア81」であったため、なかなか容易ではない。

 

www.golf-samurai.com

 

スイングの質を高め、今まで無視してきたアプローチにも取り掛かりたい。

2019年度の記念すべき「初打ち」となったが、練習のメモを残しておく。

年末のランニングで全身が筋肉痛であった

f:id:golf_samurai11:20190108004608j:plain

2018年の大晦日に7キロのランニングを決行した。

ほぼ2年振りということで、走る準備は全くできていなかった。

 

案の定、筋肉痛が全身を襲った。

これが久しぶりの感覚で、かなりの快感だ。

少し動いただけでも筋肉痛があり、生きている実感すらある。

 

ランニングから中1日だったが、練習場に行くチャンスがあったのならば仕方がない。

身体に鞭を打ちながら、必死にスイングをしてきた。

スイング軸を「左股関節」に置いてみた

拙者は、理想のスイングをいつも追い求めている。

今日の仮説検証は、スイング軸を「左股関節」に置くことである。

拙者はテークバックでアウトサイドに引く癖があるので、これを直したい。

グリップエンドがスイング中に「左股関節」を指すことで、インサイドに引けるようになる。

スイングメモ

f:id:golf_samurai11:20190108004627j:plain

・スイング軸を「左股関節」に置く → テークバックでインサイドに引く

・右腰まで来たらクラブを真上に上げる → アップライトでハイトップを作る

・トップで目標方向に背中を向ける → 体の捻転が最大となる

・切り返しでガニ股になる → 力が溜まる感じがする

・ダウンで右肩の浴びせ倒し → インパクトが分厚くなる

 

まだまだだ。

これでコツを掴んだとは思わない。

何かが足りない。

 

筋肉痛が邪魔をして、感覚も鈍くなっている。

「やはり体が資本だな」と当たり前の感想が頭を巡った。

「スーパー銭湯」で昨年の疲れを流れ落とす

f:id:golf_samurai11:20190108004652j:plain

7キロを走ったとはいえ、これほど体にダメージがあるとは。。。

30歳を過ぎている者は注意してくれ。

 

こんな時は「スーパー銭湯」に行って、サウナと熱湯風呂に入るに限る。

露天風呂もいい。

0度に近い外の寒さと、42度の風呂の熱さが何とも心地よい。

露天の寝風呂が気持ちよくて、なんと3時間も滞在してしまった。

おかげさまで頭と体の疲れがさっぱり。

次回は体を万全にして練習に臨もう。

ドラゴンボールのスーパーサイヤ人のように、
瀕死状態から回復して以前よりも強くなるでござる!

 ▼パフォーマンスを向上させる競技者のための「アミノ酸」はこちら

アミノバイタル プロ 30本入箱

▼本気で理想のカラダを目指すための「プロテイン」はこちら

アミノプロテイン レモン味 30本入パウチ

 (ゴルフ侍)