拙者のゴルフ

ゴルフ侍|自己成長を求め、己の「ゴルフ道」を歩もう

ゴルフ練習(2019-14):令和元年!心機一転で打ち込む!

この記事をシェアする

f:id:golf_samurai11:20180531093928j:plain

拙者、ゴルフ侍と申す。
2019/4/1にゴルフ練習をしてきたので、その内容を報告しよう。

3/28でのラウンドでは、自分でも驚きの「99」というスコアとなってしまった。

 

www.golf-samurai.com

 

信じていた新しいスイングにはことごとく裏切られ、前のスイングに戻したところで何かが狂ってしまっていた。

今はとにかく危機感しかない。

何とかゴルフを立て直していかなければ。。。

新元号は「令和」に決定!

4月1日11時41分頃、遂に新元号が発表された。

その時、拙者は埼玉県の店舗を廃業するために保健所にいた。

 

営業最終日は3月31日で、オープンから数えると6年以上も運営してきた店舗だ。

「西川口」という異国情緒が溢れる特殊な環境ではあったが、

山あり谷ありがありながらも頑張ってきたつもりである。

最後には競合他社との価格競争にも敗れ、理想の人員体制が確保できなくなると共に店舗をコントロールできなくなってしまった。

次に入店する店舗は、我々よりも大きい会社でありノウハウもあるので、常連客や定番商品を受け継いでもらうようにお願いしてある。

ただ、これで心の重みが取れた気がする。

何かを得たければ、何かを捨てることから始まる。

4月1日というタイミングをもって、新事業に向けて進んでいく所存である。

スイングのどこかの歯車がずれている

「99」を叩いた余波は続いている。

この調子であれば「99」を打ってもおかしくない。

 

以前はこのスイングであれば、この範囲の結果に収まるといった感覚があったが、今の結果は残酷である。

 

①右にプッシュアウト

②左に引っ掛ける

③チョロ

 

この3つのミスショットが突然に現れる。

①②③の全てを抑えるためのスイングがすなわち「持ち球」であるのだが、その「持ち球」が封印されて上記3つのどれかになるのは本当に怖い。

1つのミスショットを事前の準備で消すことはできるが、その調整でまたスイングが変化していくという悪循環である。

 

現在取り組んでいるフラットスイングに取り組むべきか。

昔のスイングに戻していくべきか。

 

どちらの結果も振るわない。

どちらにいっても地獄。

 

今回の練習に限っては、気分転換として「気持ちよく振る」ことを心掛けた。

 

 

スイングを見ても、調子は見て取ることができない。

打ち出された球は、素直に色んな球が出ていた。

「これではスコアを作れないな・・・」

ふと100切りを目指していた頃を思い出した。

 

現在、100切りを目指しているゴルファーの気持ちが痛いほど分かる。

この苦境を乗り越えて、常に70台で回れるように返り咲きたいものだ。 

次回のラウンド予告

次回は「オリムピックCCレイクつぶらだコース」だ。

拙者がメンバーとして所属しているコースであり、当日はお客様からゴルファーを集ってのコンペとなる。

その会ではずっと70台で回ることができているが、今の調子では危うい。

 

何とか調子を戻して、コンペオーナーとしての背中を見せられるようにしたい。

 


<今後のゴルフスケジュール>

4/26(金):コンペ@オリムピックCCレイクつぶらだコース

5/9(木):月例@オリムピックCCレイクつぶらだコース

6/4(火):月例@オリムピックCCレイクつぶらだコース

6/25(火):じゃがいも東日本予選@北海道・恵庭カントリー倶楽部

6/26(水):じゃがいも夏季戦@北海道・未定

9/2(月):じゃがいも全国大会@愛知県・三好カントリー倶楽部

10/6(日):じゃがいも秋季戦@静岡県・未定

11/27(水):じゃがいも取切戦@狭山ゴルフクラブ


 

「平均78」を目指して頑張るぞ!

 

▼パフォーマンスを向上させる競技者のための「アミノ酸」はこちら

アミノバイタル プロ 30本入箱

▼本気で理想のカラダを目指すための「プロテイン」はこちら

アミノプロテイン レモン味 30本入パウチ

 (ゴルフ侍)