拙者のゴルフ

ゴルフ侍|自己成長を求め、己の「ゴルフ道」を歩もう

ゴルフ練習(2019-18):ラウンド前日の感覚調整

この記事をシェアする

f:id:golf_samurai11:20180531093928j:plain

拙者、ゴルフ侍と申す。
2019/4/25にゴルフ練習をしてきたので、その内容を報告しよう。

翌日にはラウンドを控えている。

拙者のホームコースに招待してのコンペであり、主催者としては無様なスコアで回ることはできない。

70台でベスグロを当然に取るのが恒例となっているのだ。

 

直近では90台を2回連続で出ているが、70台に向けて懸命にあがいてきた。

ドライバーの感覚を整える

翌日がラウンドということで、スイング改造をしている場合ではない。

ドライバーで当たる感覚を確かめに来た。

 

①インパクトで横から当てるイメージ

ドライバーはゴルフクラブの中で最も長いクラブであるため、最もフラットなスイングになる。

つまりは「縦振り」よりも「横振り」になるのだが、敢えて「横振り」を意識することでスイングが安定する。

ポイントは「クラブをどれだけ低い位置から入れることができるか」だ。

上から打ち込むよりも、横から払い打つという表現でも良いだろう。

こうすることで、スピン量が安定した棒球が打てる。

余計なスピンがないだけ、左右の曲がりも抑えられて直進性が増すのである。

 

②ダウンで右腰あたりに空間を作るイメージ

ドローを持ち球とする拙者としては、体の開きは厳禁である。

しかし知らない間に体が開きながらドローを打ってしまうと、目標よりも左に飛び出して、そこから更に左に曲がってしまう。

ドローヒッターは目標よりも右方向に打ち出すことが最重要なのだ。

 

この日にイメージが良かったのは「ダウンスイングで右腰あたりに空間を作る」という動きである。

トップからの切り返しで急激に腰を切るのではなく、切り返しでワンテンポを置いてから腰を切るという意味だ。

 

ダウンスイングで腰を切ってしまうと、手元が下りてくる場所が窮屈となり、振り遅れた状態でインパクトしてしまう。

ダウンスイングで腰の切れを抑えると、手元が下りてくる場所に余裕ができ、重力を利用しながら真下に下ろすことができる。

更には振り遅れもなくなって、レッスンでもよく言われる「体の正面でインパクトする」が実現する。

 

通常、スイングの中で動きを止めるのは禁断の行為のようにも見える。

しかし実際は他の動作を開放することになり、結果的にはスイングスピードは落ちるどころか加速するので面白いところである。

諸君もダウンスイングで右腰を切らないように振ってみて欲しい。

 

スプーンの感覚を整える

拙者の苦手なクラブはスプーンである。

地面から打つクラブとしては最長であり、ヘッドも大きくないので非常に難しい。

そのためスイングの完成度を確かめるために、スプーンを打つことがあるのだ。

 

この日のスプーンの動画を撮ってみたところ、以下のようなスイングであった。

 

 

スイングまずまず。

キャリーは230ヤードほどで、しっかりと距離も出ている。

調子が出てきたようだ。

 

スプーンはドライバーと少しイメージが違うので、それを記録しておこう。

 

①テークバックは右肩を引くイメージ

左肩は蝶番、右肩をドアだとイメージする。

左肩を支点にして、右肩を背中側に引いていくような動きである。

こうすることで、スイング軌道が安定しながら、インパクトも強くなる。

 

スプーンは当てにいくと飛ばない。

「トップで左肩を入れる」というか、しっかりと上半身を回転して力を溜める必要があるのだ。

ドライバーのように右足に大きく体重移動してもいいのだが、地面から打つスプーンでは難しい。

繰り返すようだが、左肩を支点にすることがスプーンのコツである。

 

②スイング中は左軸を意識する

ドライバーとスプーンでの共通点がある。

 

まずは左足から頭までの直線をイメージする。

骨のような細い線では駄目だ。

体全体がすっぽりと収まるような太い筒がいい。

 

次にその太い筒の中で、スイングをするのだ。

左軸で構えて、左軸のトップを作り、左軸でインパクトし、左軸でフォローを取る。

 

こうすることで、ドライバーやスプーンなどの長いクラブでジャストインパクトをすることができるようになる。

次回のラウンド予告

明日がいよいよラウンドである。

練習では多少の光明は見えてきているが、結果はどう転がるか分からない。

また90台になる可能性もあるし、100叩きの恐怖も感じる。

しかし強い気持ちを持って挑みたい。

これまでの練習やトレーニングを信じて、やってやってやり抜こう!

 

 


<今後のゴルフスケジュール>

4/26(金):コンペ@オリムピックCCレイクつぶらだコース

5/9(木):月例@オリムピックCCレイクつぶらだコース

6/4(火):月例@オリムピックCCレイクつぶらだコース

6/25(火):じゃがいも東日本予選@北海道・恵庭カントリー倶楽部

6/26(水):じゃがいも夏季戦@北海道・隨縁カントリークラブ恵庭コース

9/2(月):じゃがいも全国大会@愛知県・三好カントリー倶楽部

10/6(日):じゃがいも秋季戦@静岡県・未定

11/27(水):じゃがいも取切戦@狭山ゴルフクラブ


 

「平均78」を目指して頑張るぞ!

 

▼パフォーマンスを向上させる競技者のための「アミノ酸」はこちら

アミノバイタル プロ 30本入箱

▼本気で理想のカラダを目指すための「プロテイン」はこちら

アミノプロテイン レモン味 30本入パウチ

 (ゴルフ侍)