拙者のゴルフ

ゴルフ侍|自己成長を求め、己の「ゴルフ道」を歩もう

ランニング(2019-06):インフルエンザ明けに約5キロを走ってきた

この記事をシェアする

f:id:golf_samurai11:20180620115606j:plain

拙者、ゴルフ侍と申す。
シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 

2/16、約5キロを走ってきた。

2/5にインフルエンザと診断されてからは、ランニングは一切なし。

2月に合計100キロを走るという野望もすでに潰えた感がある。

今回は恐る恐る自分の体を確かめるようにランニングをしてきた。

目標は15キロだったがアクシデント発生!

インフルエンザを発症すると外出することが禁止され、食べて寝ることしかできない。

おかげで病状は回復したのだが、体はどうやら衰えてしまったようだ。

 

「また振り出しか・・・」

 

ランニングはいつにしようかを探っていたのだが、今日は素晴らしくいい天気であったため急遽走ることに決めた。

「できればLSDで15キロを走りたい」という気合のスイッチも入り、いざ走り始めた。

 

タッ

タッ

タッ

 

やはり体は重い。

スタミナをつけるために食べ過ぎて、更には筋肉が落ちている感じだ。

 

2キロ地点を過ぎる頃には、左のすねが少し痛くなってきた。

前回の左膝といい、今回の左すねといい、左足が右足に比べて弱いのだろう。

バランスよく鍛えなければならないと実感。

 

3キロ辺りだっただろうか、左手首に着けたガーミンウォッチが鳴り出した。

いつもと違う動きだなと見てみると、「電池切れ」の表示!

確かに急にランニングをすることを決めたため、充電はしていなかった。

準備ができていないとこんなアクシデントも起こる。

 

タイムは測りたいので、切りのよいところまで走り切ることにした。

「15キロ」を目標としていたが、下方修正して「5キロ」だ。

ゆっくり走っていては間に合わないので、スピードを上げて走った。

途中からスピードアップして走り切る!

f:id:golf_samurai11:20190108004608j:plain

自分の体力との勝負というより、いつ電池が切れるのかの勝負だ。

長く走りたいが、そうもいかない。

ゆっくり走りたいが、そうもいかない。

「5キロ」をゴールと設定したが、ガーミンウォッチは「電池切れ」の表示のまま。

何キロ走っているのか、どんなペースであるのかは教えてくれなかった。

これまでの距離感覚で「5キロ」を走ってみた結果が以下の通りだ。

 


<ランニング結果|2019/2/16>

距離:4.84キロ

時間:29:51

ペース:6:10(m/km)

カロリー:357(cal)


 

惜しい!

残念ながら「5キロ」には届かず「4.84キロ」。

ガーミンウォッチがまだ生きていて、タイムを計測してくれたことは朗報だった。

前半3キロはLSDで6~7分台、最後の2キロは「5:19」と「4:37」のペースで走れたようだ。

最後は全力疾走。

これ以上でもこれ以下でもない。

 

・1キロ5分で走れれば、フルマラソンではサブ3.5のペース。

・1キロ4分20秒で走れれば、フルマラソンではサブ3のペース。

 

これから1キロ5分ペースで距離を伸ばしていき、いずれはサブ3.5を目指したい。

このスピードが目標となるのだなと実感できた。

しかし5キロを走っただけだと全く満足できない。

次は15キロのLSDで体力の再構築を目指そう。

 

 ▼パフォーマンスを向上させる競技者のための「アミノ酸」はこちら

アミノバイタル プロ 30本入箱

▼本気で理想のカラダを目指すための「プロテイン」はこちら

アミノプロテイン レモン味 30本入パウチ

 (ゴルフ侍)