拙者のゴルフ

ゴルフ侍|自己成長を求め、己の「ゴルフ道」を歩もう

ランニング(2019-09):武蔵野市ロードレース2019に参戦!

この記事をシェアする

f:id:golf_samurai11:20180620115606j:plain

拙者、ゴルフ侍と申す。
シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 

花粉症を発症して以来、ランニングからは遠ざかってしまった。

2/23に対策なしで走ってみたが、症状が治まるまでに2週間かかったのだ。

現在も花粉症対策でマスクが必需品となっている。

しかし3/10に開催される市の駅伝メンバーに入っており、走らないわけにはいかない。

6キロ部門、走ってきた!

 

雨予報が一転、日差しのある良い天気に

週間天気予報ではずっと、当日の日曜日は雨予報。

どうせなら大雨で中止になってくれればいいとさえ思っていた。

 

そんな思いも何のその、当日は見事に晴れてランナーにとっては最高のコンディションとなった。

8時半に現地集合というので、8時に3キロほどマスクをしながら走ってみたのだが、やはり苦しい。

当たり前だが、酸素がないとすぐに苦しくて体が止まってしまう。

 

「本番ではマスクは無理だな・・・」

 

と思いながら、歩いたり走ったりを繰り返して現地に向かった。

マスクを外して、約6キロを 27分32秒で走破!

f:id:golf_samurai11:20190108004608j:plain

今回は駅伝である。

一走・二走が約3キロ、三走・四走が約6キロで合計タイムを競う。

拙者は三走を任されており、市役所の周りを2周するコースである。

 

2年前の2017年にも三走を任されたが、その時は26分46秒であった。

花粉症がまだ発症していなかった当時と比べると、今年は全く練習を積めていない。

だが、気合だけは2年前を超えるつもりで一生懸命に走ってみた。

 


<ランニング結果|2019/3/10>

距離:5.59キロ

時間:27:32

ペース:4:55(m/km)

カロリー:406(cal)


 

三走ということで、回りに大勢のランナーがいるわけではなく、マイペースに走れる区間である。

ただし一走・二走とは違い、「2周」というのがミソだ。

 

一周走っても、まだもう一周あるという地獄。

駅伝ということでチームの順位に与える影響も大きく、走り抜く必要がある。

現時点で自分ができる最大限のペースで走った結果、2年前のタイムよりは遅くなってしまったが、1キロ当たり5分を切るペースで走ることができた。

練習でもできていないハイペースなので、まずまず。

 

6キロを走るつもりで、実際は5.6キロであったことも助かった。

来年も恐らくエントリーされてしまうだろうが、目標は25分台では走ってみたい。

夜には花粉症で鼻水が止まらない・・・

f:id:golf_samurai11:20190207100734j:plain

今回はサングラスはしていたが、マスクはせずに走った。

 

走っている最中はアドレナリンが出ているので、全く問題なかった。

しかし家に帰ってしばらくすると、鼻水が流れるように出てくる。

連続くしゃみも発動してしまい、花粉の怖さを思い知ることになった。

 

 

花粉症にはやはり予防。

例えその時は大丈夫でも、しっかりと予防しておかないと後が大変だ。

走らざるを得ない時は、マスクなどで鼻と口をガードしなくてはならない。

本業のゴルフでも同様である。

 

さあ、どうしたものか。

いつものマスクだと、息苦しいしパフォーマンスにも影響が出てしまう。

また毎日使い捨てをしていては、コストパフォーマンスも良くない。

 

ランニングでもゴルフでも使えて、日常でも変ではない花粉症グッズを探してみたのだが、もしかすると拙者のニーズにぴったりのマスクが見つかった!

後日、商品が届いたらレビューをしてみようと思う。

これで花粉症シーズンを克服できれば非常に嬉しい。

 

 

 (ゴルフ侍)