拙者のゴルフ

ゴルフ侍|自己成長を求め、己の「ゴルフ道」を歩もう

ランニング(2019-13):まだ花粉マスクはしないとダメ・・・

この記事をシェアする

f:id:golf_samurai11:20180620115606j:plain

拙者、ゴルフ侍と申す。
シングルゴルファーを増やすために日々、情報発信を続けている。 

4月6日(土)にランニングをして参った。

予定通りに走れないことが多いが、何とか1週間に1回のペースで走れている。

それでも体が強くなっていることは実感できているので、頑張って続けていこう。

失敗談!まだ花粉マスクは必要です・・・

4月6日と言えば、桜の満開シーズン。

拙者が走っている井の頭公園は正に見頃で、花見客でごった返していた。

 

皆が酒を飲みながら騒いでいるのを横目に走るというのも乙なものだが、拙者も桜を満喫したい!

その思いの下、花粉マスクを取って気持ちよく走ってしまった。

 

走っている時は、マスクの息苦しさから解放されて、気分は最高!

「もう花粉はなくなったぞ!」と馬鹿な考えが頭をよぎる始末である。

 

その結果、夜から喉の痛みが出て後悔するに至る。

喉が痛くなると体が風邪だと判断して、寒気がしてくるのは拙者の仕様である。

しばらくの安静を余儀なくされましたとさ。

 

まだまだ花粉は飛んでいる。

通常のマスクよりも息がしやすいので、花粉症ランナーの方は是非ご検討を。

 

 

ランニング記録

f:id:golf_samurai11:20190108004608j:plain

井の頭公園は混雑していたため、一般道に出て距離を稼いだ。

花見をしながらのエンジョイランである。

 


<ランニング結果|2019/4/6>

距離:10キロ

時間:57:30

ペース:5:45(m/km)

カロリー:715(cal)


 

タイムとしてはキロ6分を切る程度である。

前方にいる花見客を縫いながらのランであることを考えても、少し体力が追い付かなかった。

その理由は暑さである。

今までとは違い、20度を超えるほどの暑さとなり、走っていると息切れがしやすかった。

「暑いだけで消耗するのだな」と実感し、そろそろ帽子が必要になりそうだ。

 

いやはや、半袖・半パンのスタイルが待ち遠しい。

根はゴルファーなので、日差しを浴びながら走りたいのである。

 

 

▼花粉症ランナーにオススメのマスクはこちら▼

 

 (ゴルフ侍)